ちちぶオペラ公演「オペラを繋ぐ」  ―希望を込めて―

若葉の季節、緑は日々鮮やかに輝いております。

過日2月21日はみんなのオペラ教室「やねうらのミーニャ」には多数ご来場いただき、ありがとうございました。

“ちちぶオペラ”は、2021年8月には創作オペラ「くるみ割り人形」を上演すべく、台本制作、付随音楽の作編曲、オーディションによるキャスト選抜等準備を進めていましたが、コロナ禍のために完全な形でのオペラの上演はかなわず、来年度に延期することになりました。代わりに今夏は演奏会形式の公演をご案内いたします。

観衆やスタッフを感染リスクから守る事を最優先に、そして来年に期待していただけますように、プログラムを考えました。多くの皆様に観ていただけますようにお願いいたします。

尚、状況により公演不能となりました際には、チケット代金はお返しを致します。

≪ちちぶオペラ公演「オペラを繋ぐ」―希望を込めて―≫

とき:8月21日(土)22日(日)13:20開場14:00開演(終了予定16:15)

ところ:秩父宮記念市民会館大ホールフォレスタ

演出・構成:海下智昭  指揮:泉 翔士

出演:薗田真木子・羽山晃生・新井千晴・富田駿愛・高橋薫・佐藤健太・諸静子・大澤 遥

合唱:ちちぶオペラ合唱団  演奏:ちちぶオペラアンサンブル

プログラム:

 第1部オペラ名曲ステージ:ジュゼッペ・ヴェルディ作曲「椿姫」より”乾杯の歌“ 「ナブッコ」より“行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って” 「リゴレット」より“女心の歌” リヒャルト・ワーグナー作曲「ローエングリン」より“結婚行進曲” ピエトロ・マスカーニ作曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」より”復活祭の合唱“ その他

 第2部新作オペラ「くるみ割り人形」プレステージ:大塚治一作編曲[日本語上演]原曲ピョートル・チャイコフスキー作曲バレエ組曲「くるみ割り人形」 初演に先駆け、4~5曲を先取りしてお届けします。ちちぶオペラ合唱団より上原光琴(子)高橋徹、田谷佳奈子、藤田彩花がソロ出演。バレエはクボバレエアカデミーのみなさん。

 第3部オペラ「電話、または三角関係」:ジャン=カルロ・メノッティ作曲[全1幕/日本語上演]出演は8/21薗田真木子・富田駿愛 8/22新井千春・佐藤健太 ピアノ乙益乃衣

 

チケット:¥4000(全席指定)

チケット発売日:2021/6/10(木)

チケット取り扱い:秩父宮記念市民会館0494-24-6000(火曜休館)

         秩父楽器サービス0494-24-6791(水曜定休

         茶房木亭0494-22-4388(水曜定休)

         Eプラス https//epurus.jp/

         チケット郵送希望 090-3331-3297(ちちぶオペラ新井)

 

優先予約:5月11日より賛助会員に優先予約を受け付けます。賛助会員(賛助会費一口5,000円)としての優先予約ををご希望の方は090-3331-3297新井までお電話ください。当ホームページへのメールでも受け付けます。)