Vol.22 ゴールデンコンサートもうすぐです!

ゴールデンコンサートまで10日となりました!
今回のゴールデンコンサート第1部は、「ちちぶオペラHistory」と題して
これまでにちちぶオペラが公演したオペラから選りすぐりの名曲をお届けします。
また第2部では、今年の公演「メリーウィドウ」の一場面を一足先にお届けします。

今日は特別にその中から、これまでの公演の様子を添えてちょっとだけご紹介します。

まずは昨年2018年公演の「カルメン」より“ハバネラ”
♪恋は野の鳥のように気まぐれ でも、もし私に愛されたらご用心なさい
という歌詞の通り、主人公カルメンが、ドン・ホセに思わせぶりに歌う場面です。

次は2014年公演「魔笛」より“パパパの二重唱”

人生に投げやりになっていたパパゲーノが、やっと恋人パパゲーナに巡り合え
喜びあい歌う、「魔笛」の中でもとても有名な曲です。

そして次は、2015年公演「トゥーランドット」より“旦那様、お聞きください”

トゥーランドット姫の謎解き(間違えば死刑!)に挑戦しようとする王子カラフに、
密かにカラフを愛する女奴隷リューが歌う切ないアリアです。

最後にもう一つだけ、2012年公演「メリー・ウィドウ」より“女・女・女のマーチ”

男たちが「というものはどう扱えばいいのか」「というものは不可解そのもの」
など、わきあいあいと談義するシーンです。

いかがでしたか?
4月20日(土)のゴールデンコンサートではほかにもたくさんお届けするほか
なんとプッチーニの1幕オペラ「ジャンニ・スキッキ」まで上演します。
これまでの公演をご覧になった方も、初めてお聴きになる方も、ぜひお楽しみに!!

詳しい公演情報はこちら→http://chichibuopera.com/